居眠りして足を蹴飛ばされ…

海外出張を終え、1週間ぶりに我が家にたどり着いた。
だが、気持ちはすごく重たかった。

明日の午前9時の客先での会議に出たくない気持ちでいっぱいだった。
1週間、上司との相部屋生活でプライバシーのほとんどない生活を送った苦痛は、心と体を疲労の限界にまで追い込んでいた。

私は、3日間くらい休みをもらいたい気持ちだった。
だが、そんなことは許されないことだった。

私は素早くシャワーを浴びると、布団の中に体を滑り込ませ、眠りにつこうとした。
だが、すごい疲労感なのに、頭の中では明日の会議のこと、上司に厳しく詰問されるシーンなどがぐるぐると回っていて、なかなか寝付けなかった。

そして、翌朝、なんと起きたのは朝8時。
1時間以上の通勤時間を考えると、明らかに会議に遅刻する時刻であった。

私は、すぐさま上司の携帯に電話を入れた。
だが、なぜか「電波の届かないところにいるか電源が入っていません」とかいうアナウンスが流れ、つながらなかった。

それで、会社のメールシステムにリモートログインして、上司宛に、遅刻することと、その謝罪の言葉を入れて、メールを送った。
だが、このメールは、上司が目にすることは永遠になかった。

後日、社長から退職を迫られた時、「お前は無断で遅刻した」と強く責められた。
私は、確かにメールで送ったと釈明したが、社長は「伝わってなければ同じなんだよ、お前、電話したのか?」と詰め寄ってきた。

私は、電話したがつながらなかったと言ったのだが、社長は「もう言い訳なんていい、遅刻して連絡もしてこないなんて、社会人失格だな!」とひどい剣幕で、一方的に否定された。

今となっては、あまりにも疲れていて宛先を間違えて送ったか、上司の勘違いがあったのか、事実の確認のしようはない。
だが、私は確かに遅刻の連絡のメールを入れたはずだと、今でも信じている。

私は、すぐさま着替えて、客先へと満員電車を乗り継ぎながら向かった。
やはり1週間の緊張続きの出張の疲れが色濃く出て、つり革につかまりながらも居眠りするような状態だった。

客先の会社についたのは午前9時20分。
会議室に入りながら、申し訳ございません、と謝った。

お客様も上司も、一言もそれに対して反応を返さなかった。
きっと怒っているに違いない、そう感じた。

会議はお昼前まで3時間も延々と続いた。
照明を落として真っ暗な部屋で、上司が、海外出張で得た情報などのプレゼンをスクリーンに映し出しながら行っていた。
そう、それは遅刻しなければ本来、私が行わなければならないプレゼンであった。

そして、私は、その場でつい居眠りをしてしまった。
その時である、私は強烈な足の痛みを感じた。

隣に座っていた上司が、お客様に見えないように机の下で私のふくらはぎの辺りを強く蹴飛ばしたのであった。
私は瞬時に目が覚め、上司に謝る意味で軽く頭を下げたが、心の中では上司への強い反発心、憎しみが渦巻いてくるのを抑えることができなかった。

私は自分の足を思いっきり指でつねり続けながら眠気と戦い、なんとか会議を乗り切った。

あとで自宅のお風呂場で自分の足を見ると、つねり続けた箇所に内出血のような青いあざがいくつもできてしまっていた。
私は、そんな自分の足のあざを見ながら、思わず泣き出したくなるような気分になったことを、昨日のことのように覚えている。

そして、会議が終わって、お客様が退席しようとしたとき、上司はこう言った。

「すみません、午後のプレゼンに備えて、この部屋で作業を続けてもよろしいでしょうか?」

「ああ、構わんよ」

お客様がそう言い残して部屋を後にすると、その客先の会議室に、私と上司が2人きりで取り残された。
上司のあきらかに憮然としたその表情と態度は、私を緊張の頂点に押しやるのに十分であった。

そして、この場で、私は今まで受けたこともないほどの、ひどい暴言を上司から浴びせられることになるのであった。

(続く)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. 一言芳恩 より:

    1. おはようございます
    酷いパワハラですね
    気持ちが下がりますね
    http://ameblo.jp/itymohoumonarigatougozai/

  2. miyabi27 より:

    2. ひどい
    ひどすぎます。あざが出来らほどつねるとか、あり得ないです。遅刻の連絡の件とか、その上司の陰謀やと思います。
    http://ameblo.jp/miyabi27xmas/

  3. パワハラに負けない より:

    3. Re:おはようございます
    >一言芳恩さん
    疲れがたまってきても、ムチで追い立てることしかしない上司でした。もう限界でした。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  4. パワハラに負けない より:

    4. Re:ひどい
    >miyabi27さん
    もう遅刻どころか、会社に行けるか行けないかの限界線達していた時の上司のパワハラに、耐えられなくなってしまいました。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  5. きっと明日は晴れ より:

    5. 無題
    読んでいるだけで
    胃がキリキリしてきました。
    酷すぎですね。
    http://ameblo.jp/sasaeaitai365/

  6. まゆぴょん より:

    6. 無題
    自分で つねり続けなくてはいけないほどの睡魔、
    アザができるほど…
    もうそれだけで どれ程の疲労感であったかわかります。
    苦しかったですよね。
    許せない!!!
    http://ameblo.jp/tamayup/

  7. オレンジ@パワハラ鬱と闘い中 より:

    7. 無題
    メール本当は届いてたのでは!
    なんかブラック企業のでっちあげと嘘に馴れてしまってだいたい想像がつくようになってしまいました。
    まるで弱い者イジメですよねこれ…
    http://ameblo.jp/orangeorange-orange/

  8. パワハラに負けない より:

    8. Re:無題
    >きっと明日は晴れさん
    この日の疲労度は最高レベルに達していました。そこに上司の暴言… もう限界でした。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  9. パワハラに負けない より:

    9. Re:無題
    >まゆぴょんさん
    自分でつねってできたあざですが、自分で見ていて泣きたい気持ちになりました。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  10. パワハラに負けない より:

    10. Re:無題
    >オレンジ@パワハラ鬱と闘い中さん
    ちゃんと連絡しようとしたと何回も説明しましたが、頑として耳を貸してくれませんでした。多分、もう、私を辞めさせるために、どんなことでも批判の材料にしようとしていたのでしょう。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  11. ポケポケ より:

    11. 無題
    初めまして

    いや。これは酷いプレッシャーですね。その雰囲気が伝わってきて、私もいろんなことがフラッシュバックします。
    私は戦うことが出来ず負けてしまいましたが、それから負け続けの人生です。
    続きがとても気になります。
    http://ameblo.jp/kisekihaokorukamo/

  12. akatuki2730 より:

    12. ヨシヨシ( ~っ~)/(=。_。)
    相性が悪過ぎるよね(ρ_;)
    事実は事実として、言い訳ではくなて、受け止めてくれないと、困るよね…
    http://ameblo.jp/akatuki2730/

  13. パワハラに負けない より:

    13. Re:無題
    >ポケポケさん
    私も負け続きでしたが、3年間の戦いの末にようやく理不尽な会社や上司に合法的な仕返しができました。希望を捨てずに頑張りましょう。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  14. パワハラに負けない より:

    14. Re:ヨシヨシ( ~っ~)/(=。_。)
    >akatuki2730さん
    上層部の人って、多分、気に入らないと一度決めたら、事実をまげてでも徹底的にいじめ抜いてくる存在のような気がします。私のような体験はしないにこしたことはないです。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  15. 脱サラしてネットで月29万円の自由な生活をおくる秘訣@みく より:

    15. 楽しく読ませていただきました!
    初めてブログを見させていただきました!色んな人のブログをまわっていたらたどり着きました!次の更新もがんばってください!また来ますね!
    http://ameblo.jp/mikumikumiku1123/

  16. 名無しのリーク より:

    香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業。中卒社員岸下守の犯行。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です