パワハラに苦しむ方への手紙

2か月ほど前、ある方より相談がありました。
上司から暴力を含む深刻なパワハラを受けているとのこと。

その方に一生懸命考えて返信したのですが、その後、返事がありませんでした。
私もできる限り、多くのパワハラ被害者の力になりたいのですが、何も返事がないと残念に思います。

今回の手紙は、きっとパワハラに悩んでいる方にとって、役に立つ内容だと思いますので、記事として公開させて頂きたいと思います。
——
こんにちは。

メッセージありがとうございます。

上司からのパワハラ、かなりきつい状態のようですね。
はっきり言って、暴力を振るう上司は私は絶対に許せないです。

これは刑事罰の対象です。
警察も民事不介入とは言えない立派な「事件」です。

家庭があり、それを守らないとすれば、あとは闘う以外にはないと思います。
これは大変なことですが、でも、それ以外には道はないと思います。

まずは、インターネットで個人で入れるユニオンに相談したらいいかと思います。
あとは、都道府県の労働局の相談窓口に行くのをお勧めします。

それと、暴力の証拠を確保しましょう。
後で言い逃れできないように、差し替えのできないノートにボールペンで毎日のパワハラを具体的かつ詳細に記録しましょう。

打撲であざなとができたら、病院で診断を受け、5000円を払ってでも診断書をもらいましょう。
これらの証拠がない故に、いざ会社を訴えた時、猛烈に嘘つき扱いされて、泣き寝入りせざるを得ない人を数多くみてきました。

会社との闘いは、人生のすべてをかける覚悟じゃないと難しいです。
負けたら死に追いやられるかもしれない、というそれ位の覚悟が必要です。

でも、一緒に頑張る仲間がいれば、勝てない闘いではありません。
家族の為にも、どうか一緒に頑張りましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. hera より:

    1. はじめまして
    初めて見た時
    いつの間にかに自分がブログ書いている???
    と驚きました。
    正直、パワハラだけは受けた人しか解りませんよね。
    私も今、公的機関に相談することにしています。→自分の思い込みとかあると思うので第三者的に見てもらい。。。

    それにしても、自身が無いからパワハラする上司のおかげで会社に行きたくない毎日です。

  2. パワハラに負けない より:

    2. Re:はじめまして
    >heraさん
    パワハラの苦しみは、言葉で聞くのと、体で経験するのとでは大違いです。
    労働局などでは、相談員が親切に話を聞いてくれると思いますので、客観的な視点で対処方法が得られる場合があります。
    どうか自分をあまり責めすぎないようにしてくださいね。
    自信をなくして退職に追い込まれると苦しいですから、自己努力プラス自己防衛で、この難局を乗り切りましょう。
    応援しています。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  3. Ami より:

    3. 初めまして
    たまたまですが、今日パワハラで負けてしまった私です。。
    派遣ですので派遣会社に相談しましたが無駄でした。派遣先は世間でいうメガバンクですが信じられないオジサンたちがいます。行きていく力が抜けてきました。。
    戦える皆さん、尊敬します!

  4. パワハラに負けない より:

    4. Re:初めまして
    >Amiさん
    今回は負けてしまったとしても、この経験がきっと役に立つ時が来ると思います。
    希望を持って生きていきましょう。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  5. hera より:

    5. Re:Re:はじめまして
    >パワハラに負けないさん
    コメントありがとうございます。
    公的な所に言ってきました。※詳細は控えます

    メールなどの証拠では、パワハラとは言えない。
    口頭での発言は、、、ただし、記録がないので厳しいとのこと。やはり記録は大事ですね。

    話はずれますが、パワハラをする人は
    他人にもしていたり、誰かが目撃しているとのこと。
    同僚から上司にXXXさんの言動って大丈夫?と雑談レベルでもインプットしてもらうようにしたほうがいいとのこと。
    上司からすると、当人同士のもめ事かも?という簡単なトラブルから部署のトラブルと認識するので目を光らせないと行けなくなるからとか。。。
    ※それなりに収穫はありました。

  6. キラキラ より:

    6. こんばんは。
    私もパワハラ受けてました。いまでもその会社で20年弱働いています。入社してすぐに退職強要されました。あなたは、他の仕事についたほうがいいんではないですか? 等々、毎日毎日仕事が終わったら面談を受けてました。それには理由があります。わたしの態度も生意気だったから。わたしの会社は、入社してすぐに 2ヶ月くらい講習を受けます。頭ごなしに怒鳴られたり、同期同士でシカトしたり、採用条件も低いので仕方ないのですが、怒鳴られるとわたしは、頭痛が始まります。そして、いい加減にしてって態度が出てしまいます。反抗的な態度というものです。そして、わたしへの退職強要が始まりました。周りに無視するように指示をだし、いつも1人でした。わたしの発言はすべて上司へ報告されてました。辞めようか、自殺しようか、悩みました。実際に手首も切りました。精神安定剤を飲み、食欲もなく、ガリガリになりました。そうこうしているうちに、会社が他の会社と一緒になり、会社の雰囲気が変わり、私がいた会社の社員は、小さくならざるを得ない状態になりました。私に退職強要していた人物数人が、今度は、退職強要されてました。そして、ほんとに辞めて行きました。いまでも、わたしを苦しめた人々はいます。人によっては、わたしにきをつかうひともいます。わたしは、軽い会釈しかしませんけど。私の悪口、噂を流した人々もいます。見かけるだけで、頭が重くなります。前の会社での評価が低すぎて、いまでも出世は見込まれませんが、上司からの厳しい仕打ちは全くありません。女の世界で働いているので、その中で、悪口、無視、指導と称した虐め、チクリはありますが、会社をやめたら名前すら記憶に残らない人々ですし、老後のために少しでも貯金していかなきゃいけないので、我慢してます。年収500もいきませんが、働いてます。このブログを読ませて頂いて、苦しかったころを思い出しました。たまに、フラッシュバックはきてましたけ
    ど。情けない人生、小さい頃から努力してたら、こんな思いしなくてすんだのかなと思います。つらいですが私は生きていきます。少ないですが、助けてくれる同僚たちもいますし。話を聞いてほしくて、ついつい長文を書いてしまいました。すいません。たまに、ブログをのぞかせていただきます。

  7. ののりり より:

    7. パワハラの苦しみは
    私はパワハラによる苦しみで、病に倒れ、この春休職から復活し、転職して半年になりました。

    改めて思うと、パワハラの苦しみって当事者にしか理解出来ないのだとつくづく感じました。なんとかして欲しい。助けて欲しい。その訴えがなんとか私が高飛車だと表現した方がいましたね。1度どころか何度も生きる気力を亡くし、そこまで追い込まれた気持ちはやはり職場側は理解できなかった。さらに追い打ちをかけるように、家族からの冷たい仕打ちもありましたし、本当に辛く長い5年だったとおもいます。空白の5年。悲しみや苦しみに耐えた5年。一生忘れられない傷となりました。

    今の通勤路で元職場の人間と出会うたび、表せられないような怒りと悲しみが交錯してます。

    心の病は本当に辛かった。もうあんな思いなどしたくない。そう思い、新たな職場で働く毎日です。自分らしく生きるために。

    管理人さま
    どうかお身体と心をご自愛くださいね。

  8. パワハラに負けない より:

    8. Re:Re:Re:はじめまして
    >heraさん
    公的な機関で相談されたんですね。
    行動を起こすことで得られることがありますから、とても良かったと思います。
    証拠を確保するのは難しいです。
    でも、他の人も同じ思いをしているというのは、大きな証拠になり得ます。
    これからもパワハラに負けずに頑張ってください。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  9. パワハラに負けない より:

    9. Re:こんばんは。
    >キラキラさん
    非常につらい思いをされてきましたね。
    怒鳴られて反抗的な態度が出るのは、人間として当然だと思います。
    怒鳴る方が悪いのです。
    退職強要にも負けずに頑張っている姿は感動的です。
    定年まで働く上で、これまでの経験は大きく役立つことでしょう。
    もしかしたら、他にそういうことで悩んでいる人を助けられるかもしれません。
    決して情けない人生なんかではありません。
    立派な生を生きておられます。
    どうかこれからも頑張ることができますようにお祈りしています。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  10. パワハラに負けない より:

    10. Re:パワハラの苦しみは
    >ののりりさん
    つらい5年間をよく耐え忍びましたね。
    本当に頑張りました。
    本当によく乗り越えたと思います。
    素晴らしいです。

    きっと振り返れば、涙が出てくるような、苦しい期間だったでしょう。
    でも、きっとその経験は、これからの長い人生を見た時に、必ずやプラスになると思います。
    人に優しくなれるかもしれないし、同じような苦痛を抱えた人を助けられるかもしれない。
    もしくは、その経験をバネに、新たな活躍の道が開けるかもしれない。

    人生は本当にわからないものです。
    どうか、希望を持って、勇気を出してこれからの人生を共に歩みましょう。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  11. K.T より:

    11. はじめまして
    はじめまして、私は現在パワハラで退職し、社長に対して訴訟を起こしております。
    相手弁護士の人格攻撃とも言える、陳述書等を読むと、心が折れそうになります。
    しかし、皆さんがパワハラと闘っているコメントを読ませていただくと、決して負けないという闘志が湧いてきます。
    先は、長いと思いますが頑張ります。

  12. パワハラに負けない より:

    12. Re:はじめまして
    >K.Tさん
    コメントありがとうございます。
    パワハラ会社の社長と訴訟で闘われているとのこと。
    勇気ある行動です。
    こういう訴訟しか、彼らの態度を変える手段はないので、本当に素晴らしい行動だと思います。

    相手の弁護士の攻撃、辛いとは思いますが、どうか負けないでくださいね。
    いくら原告を攻撃しても、彼らがパワハラを行ったという事実は正当化はできないし、許されざる行為なのです。
    勝訴をお祈りしています。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  13. K.T より:

    13. Re:Re:はじめまして
    ご返事ありがとうございます。

    時々、自分が訴訟を起こしたことが間違ってた
    かと考えてしまうこともあります。

    でも、これ以上犠牲者を増やすことは、できません。頑張ります。

    顛末は、追ってご報告致します。

  14. ダーサン より:

    14. 無題
    私も約半年にわたり、公然と叱責されていました。
    例えばわからないことを上司に聞いた際に
    、自分で考えろ、そんな考えでは浅い、困った顔をすれば誰かが助けてくれると思うな、子供じゃないんだからちゃんと話せ、なんでできないのか、などとても厳しいものでした。
    まわりからはよく耐えているねといわれ励まされていましたが、とうとう休職をせざるを得なくなりました。
    じつは23日にその上司とその上司の上司にあたる人と面談する機会があります。
    何故休職をしたのかストレートにまた名誉毀損などにならないように話し、上司の評価を落とそうと思います。
    超過勤務も退職してから請求します!
    ともに頑張りましょう‼️
    このブログで勇気をもらいました!
    ありがとうございました!
    http://ameblo.jp/sandatomoaki0908/

  15. ねね より:

    15. 初めて投稿します
    初めまして。
    私は今年の3月、パワハラが原因で退職しました。
    派遣で働いていたのですが、会社側は会社都合を認めなかった為自己都合での退職となりました。ですがハローワークに異議申し立てし認められ会社都合の扱いとなりました。
    異例な事だったと思います。
    実際異議申し立てして認められる確率は0.1%だという情報もあります。
    パワハラの記録を残していた事が役立ちました。私の経験が参考になればと思いますのでまた投稿させていただきたいと思います。

  16. パワハラに負けない より:

    16. Re:Re:Re:はじめまして
    >K.Tさん
    応援しています。
    またのご報告をお待ちしております。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  17. パワハラに負けない より:

    17. Re:無題
    >ダーサンさん
    公開叱責は相手を精神的に殴りつけるような一種の暴力行為です。
    半年間、本当に良く耐えました。
    上司の評価は下げさせられて当然です。
    超過勤務の請求も、回り回って上司の評価を下げることに繋がります。
    どうか頑張ってください!
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  18. パワハラに負けない より:

    18. Re:初めて投稿します
    >ねねさん
    異議申し立てが通ったのは奇跡的ですね!
    私は、退職理由について何回も抗議したのにダメで深い失望を感じました。
    証拠を確保したのは、極めて賢明な行動であったと思います。
    いじめに負けるだけでは、人生苦しいですから。
    本当に良く頑張ったと思います。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  19. 国定正宗 より:

    19. パワハラは酷い
    はじめまして。大変有意義なブログで毎回拝見しております。私も今まで随分酷いパワハラに遭ってきましたが、その体験を元に私なりの考えをブログに書いてみました。心理学をベースに支配者と支配される側の関係性について色々な書物を読み漁って日々研究しています。まだ思想的に至らない部分もあるかと思います。

    これからもブログを続けてください。
    そして勇気を多くの人に与えてください。
    http://ameblo.jp/xyz210xy/

  20. トシ より:

    20. 中々……
    更新がないので心配です。
    寒くなってきましたので対象をご自愛ください。

  21. パワハラに負けない より:

    21. Re:パワハラは酷い
    >国定正宗さん
    応援ありがとうございます。
    パワハラという悲惨な大人世界の現実を日の下に明らかにして、一人でも多くの人がこの不条理な苦しみから解放されることを願うばかりです。
    ブログ、頑張ってください。
    応援しています!
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  22. パワハラに負けない より:

    22. Re:中々……
    >トシさん
    応援ありがとうございます!
    私は元気です。
    仕事が忙しくて、なかなか更新に力を振り向けられないのですが、続きを書いていきたいと思ってます。
    私の体験が、今、まさにパワハラの苦しみで生死の境を彷徨っている人たちの支えになることを願いながら。
    更新、頑張ります!
    トシさんも、パワハラに負けずに頑張りましょう!
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  23. KT より:

    23. 続報です
    先日、コメント致しました K.Tです。

    先日、裁判所で和解解決の話が、でました。
    当方は、条件次第で和解を考えましたが、社長側は和解する気はない旨伝えて来ました。

    恐らく、証人尋問となると思います。こちらは、うつ病の原因となった社長とその息子を証人申請するつもりです。
    マスコミにもリークし、徹底して戦うつもりです。

  24. パワハラに負けない より:

    24. Re:続報です
    >KTさん
    訴訟をそこまで進めてきたこと、本当にすごいです。
    よく頑張りましたね。
    うつ病の苦しさは、私も経験者ですから、よく分かります。
    本当に、苦しい中、頑張っておられますね。
    もちろん、相手も簡単には非を認めないでしょうが、執念を持って取り組んでいけば、必ず彼らの実態が白日のもとにさらされるはずです。
    泣きながら去って行った多くの被害者のためにも、どうか頑張ってくださいね。
    KTさんの勇気ある行動は、多くのパワハラ被害者にも勇気も与えると思います。
    頑張ってくださいね!
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です