パワハラに苦しめられている全ての方へ

今年もあと3日になりました。
年末年始の長期休暇は、職場のことを忘れられる、数少ない期間です。

思い起こせば、4年前の年末年始は、私は地獄のような闇の中にいました。
4時間に及ぶパワハラ説教の末に、突然の解雇を言い渡され、正月1日から失業者になることが決定していたからです。

心は恨みでいっぱいで、パワハラによって受けた傷と PTSD で、今にも死んでしまいたいほどの苦痛にもがき苦しんでいました。
新しい職場を探す時間も心の余裕もなく、いきなり屋敷の外に追い出された江戸時代の使用人のような、なんの当てもない悲惨な立場でした。

家族からも冷たい目で見られ、出社するふりをして地下鉄を乗り継いで、駅のベンチに突っ伏して、寒さに震えながら何時間も動かなかった私。
涙を流しても、誰一人声をかけてくれるわけではなく、誰一人振り向いてくれるわけではありませんでした。

満身創痍のボロボロの体と心を引きずって、生きるために、再出発をしなければならなかった、最高に悲惨な立場でした。
最高に孤独で、最高に寂しく、最高に苦しい暗黒の年末年始でした…

…それから、4年。
私は、パワハラのない職場に勤務することができるようになりました。

今は、怒鳴る人もおらず、侮蔑の言葉を投げつける人もおらず、命令調で呼び捨てしてくる人もいません。
私は、毎日、幸せに仕事をしています。

今、パワハラで苦しんでいる方々へ。
どうか、パワハラで死のうなんて、考えないでください。

そんないじめを行う、とんでもない人間のために、貴方の貴重な人生と命を投げ出してはいけません。

時間と忍耐は必要かもしれませんが、パワハラには必ず解決方法があります。
人それぞれによって事情や環境は違うので、なんでも解決できる素晴らしい手段や方法があるわけでありません。

でも、あきらめなければ、必ず道は見つかるはずです。
私は、多くの人に助けと知恵を求め、インターネットや本を通して情報を収集し、最後に訴訟という強烈な手段でパワハラ企業を訴えました。

その結果として、新車が2台買えるくらいのサービス残業代と慰謝料を払わせ、そしてパワハラを行った上司を降格・左遷に追いやることができました。
私は、PTSD による強烈なフラッシュバックに悩み続けましたが、今は、それを乗り越えることができました。

それは、私が命をかけて、3年間、ひたすら証拠収集と、法的な知識武装と、たった一人でも企業に向かってみせるという捨て身の覚悟を高めていったためだと思います。
多くの忍耐と涙なしでは語れない眠れない日々を乗り越えた結果、私は最終的に勝利を手にすることができたのです。

パワハラでボロボロに否定され、自分の価値までゼロになったかのように感じ、一人すすり泣きの涙を流した夜。
もう、死のうとなんども何度も考えました。

でも、私のように口数も少なく、内向的でおとなしいと見られる人間でも、本気で決意を固めれば、そのような行為を成し遂げることができたのです。
だから、貴方にそれができないはずはありません。

今年もあとわずかになりました。
もしかして、暗い気持ちで今年を過ごし、そして年末年始を過ごす方がいるかもしれない、そうふと思って、筆をとりました。

どうか、来年一年も、良い年になりますように。
パワハラに負けず、いじめに負けず、不条理に負けず、新たな希望と勝利を勝ち取ることのできる、新しい一年になりますように。

この関東の片田舎の地より、貴方にエールを送ります。
頑張りましょう!

パワハラに負けない!/岩波書店

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. 緋村 より:

    1. 無題
    自分も毎日2~3時間ほど、説教?指導?を受けてたこともあります。
    相手は、仕事が出来てないから指導or説教をしているという言い分もあります。
    パワハラの線引きというか、定義が難しいところです。
    http://ameblo.jp/himura-1980/

  2. パワハラに負けない より:

    2. Re:無題
    >緋村さん
    指導と受け止めて頑張れるうちは、パワハラではないかもしれません。
    でも、それが原因で会社を休みたくなったり、無性に涙が出てきたりするようになれば、自分の心がダメージを受けている証拠です。
    その場合は、パワハラと言ってもいいのではないかと思います。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  3. ねこ より:

    3. はじめまして。
    パワハラが辛く、検索をしていてこちらに辿り着きました。
    はじめは自分が悪いと落ち込みましたが途中からやっとこれはパワハラなのだと気づき、今は叱責のピークを越え退職日も決まり最後の日を迎えるのを待っている状況です。

    在職中に職を探すか、数ヶ月休むか悩んでいます。今は酷い叱責のピークは越えましたが思い出したり休日になると動悸が止まりません。自信喪失もあったり、次の職場にも同じ様な人が…と思うと仕事に就くことが恐怖でもあります。

    蓄えが少なく休むことに抵抗があるのも事実です。
    やはり休養を取ることでいい方向に進むことができるのでしょうか。

    言われた様々なことば、人格否定など、
    ふとした時に思い出し泣いてしまいます。

    素敵な記事をありがとうございました。

  4. taka より:

    4. 無題
    わたしもパワハラに悩んでます
    と言うより退職になりました。
    毎日毎日嫌がらせにあい退職に追い込まれ終わりました。安心した反面、これからどうしようか不安が出てきました。それと、悔しさがヒシヒシと…。

    絶対に辞めないと誓って頑張ってきましたが、どうにもできませんでした。次のところに行っても同じではと思うとたまりません。ブログ拝見して凄く勇気づけられました、ありがとうございます。

    もっと強くなり負けないように頑張っていきます。
    http://ameblo.jp/2014-9-25touroku/

  5. パワハラに負けない より:

    5. Re:はじめまして。
    >ねこさん
    とても心にダメージを受けているご様子。
    PTSD に近い症状を抱えているのではないかと思います。

    可能であれば、会社都合の退職にしてもらって、ハローワークから早めの失業手当の給付をもらって、2-3か月、休んだほうがいいとは思います。
    もし、どうしてもお金がきついのであれば、焦って変な職場に行くことだけは絶対に避けるべきです。
    連続パワハラに合うと、本当に大変ですから。

    だから、できれば多少安くても、自分の能力の8割くらいでゆるく仕事ができるところを探したらいいと思います。
    ゆるくて、つまらないと感じるくらいの職場がベストです。

    そこで、仕事をしながら、パワハラのない環境で、ゆっくりと自分の心を癒すのです。
    それは、半年、1年くらいかかるかもしれません。

    でも、そうやって癒したあとに、また自分の本当にしたい仕事にチャレンジすればいいのです。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  6. パワハラに負けない より:

    6. Re:無題
    >takaさん
    パワハラの不条理を経験してしまった様子。
    悔しいし、次の職場のパワハラが不安な気持ち、本当によくわかります。

    でも、今回のことを経験にして、今度、パワハラにあっても、証拠を確保して適切に反撃して、撃退するための心の準備をすればいいのです。
    パワハラは2度、3度あり得るので、今度はやられるだけではなく、戦って見せる、と心に決めましょう。
    それが、次に人生を踏み出す勇気となります。

    応援しています。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  7. さくら より:

    7. 良い年にしましょう!!
    エールありがとうございます。
    しっかり、受け取りました。
    11月に店長が退職し、パートの先輩が12月で退職しました。私2月に入社して5人の従業員が辞めてもヤツは、変わりません。
    そして私も、就業規則も無く有給も取れない、雇用条件通知書も出さない会社に居られないとはっきり申し上げ
    1末までの退職届けを提出しました。
    残留を願われましたので有給の消化と次の職場が決まり次第、即日に退職する
    と言う条件を出しています。どちらにせよこちらは捨て身ですから(笑)
    通年パートも頂けるボーナスも有りませんでしたし、心残りは御座いません。
    先日入社した社員さんも、モラハラ社長を見限って来月退職届けを出すそうです。
    今度は、多少お給料が安かろうが法に定まった就労のでかきるお仕事先を探して自分を生かしていくつもりです。
    頑張ります!!良い年にしましょう!!
    http://ameblo.jp/osanpo04/

  8. パワハラに負けない より:

    8. Re:良い年にしましょう!!
    >さくらさん
    そういう法律違反の退職者続出のブラック職場は、あまり長くいてもいいことはないでしょう。
    それを見限って新しい職場へ転職するのは、いいことだと思います。
    有給はしっかり取ったらいいと思います、当然の権利ですから。
    あと、未払賃金(サービス残業)などあれば、遠慮なく請求したらいいでしょう。
    こういうところで毅然とした態度を見せることは、パワハラ社長や上司をつけあがらせないために重要です。
    頑張ってください。
    応援しています。
    来年は良い1年になりますように!
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  9. calm より:

    9. 本当に…。
    病院勤務3年目の薬剤師です。僕もパワハラ上司に対処にほとほと頭を抱えています。上司はまだ36なのにバブル期の社長のような古い人間で新しいことへの挑戦を忌み嫌い、自分が気に食わない(事務主任(勤務歴はパワハラ上司より長い))人に手懐いていることが気に食わず、力尽くで自分に手懐けようとする気持ち悪いクズ。確かに僕も上司に反抗的な所もあるので、多少は僕への当たりが強くなるのは織り込み済みですが、それは上司の指示自体が誰がどう考えても、明らかに他人にミスを誘発させるものでそんな指示を連発してくるので敢えて従わないようにしています。実際にその上司は僕が入職する1年前にも1人の新人薬剤師の先生をたったの2年2か月で失っている上にその上司が入職した時の上司の薬剤師の先生もそいつら(当時、上司の妻も勤務していたが今年の3月に寿退職。)の業務中の態度の悪さに痺れを切らせ、長年勤め上げた僕の今の職場を奴らの入職から4年で定年前に退職(今は他の薬局で勤務している。)し、跣で逃げ出すほどの性質の悪さです!そこから今の職場の暗黒時代が始まったと言っても過言ではありません。僕はそうとも知らず、勤務先が家から近くて非常に待遇もいいので入職したのですが、今ではほとほと後悔してり、転職先が見つかり次第、こんな腐った職場にとっとと三行半を突き付けます。確かに僕も僕で上司には色々と反抗してきましたけれども、それでも奴らの新婚旅行中(今年の3月に上司の妻の退職の直後に仏蘭西等に行っていたそうです。)や慰安旅行中(豪州。自分は旅行のパートナーと相談して取り止めた。)も文句一つ言わずに年上の後輩薬剤師の先生や他の同僚と共に助け合いながらも必死に頑張ってきた僕への恩なんかまるで全然ないかの如くここ最近はパワハラの連続で精神的にもかなり参ってしまっていますね。

    管理主さんは僕以上に大変な思いをされて紆余曲折も多々あったことと存じ上げますが、ここまで一人の一流のサラリーマンとして大変御活躍されていることと存じ上げます。正に僕のお手本です。今年も残り少ないですが、御自愛しつつも良いお年を御迎え下さい。今後の管理主さんの益々の御活躍・御発展をお祈り申し上げます!

  10. ののりり より:

    10. パワハラについて
    管理者様こんばんは。あと数時間で今年も終わりですね。

    私も4年前は酷く疲れた年末年始。ただひたすら眠り続けていたような気がします。その2年後には、休職中の私には耐えられないことが起こり続け、外にでる恐怖と闘ってました。

    パワハラで心病んでも、経験のない者には、パワハラを受けた側の思考の歪みが悪いんだと思われてしまい、理解は得られなかったです。なぜかボロボロになった頃には、自分が責められる。さらにボロボロになりゆく。もうこの世を去りたいと何度思ったことでしょうか。

    その気持ちを少しずつ癒すまで、長い道のり。あの時間は地獄でした。

    お互い、地獄から少しずつ歩いてますね。少しずつまた歩きましょうね。無理をせずに。

  11. パワハラに負けない より:

    11. Re:本当に…。
    >calmさん
    パワハラ上司の不条理に長い間苦しめられている様子。
    パワハラ上司は、いろいろな人を不幸に巻き込んでしまうとんでもない存在ですね。
    まるで害毒を撒き散らして、人の生き血を吸って生きているような存在ですね。

    こういう人に立ち向かうのは、精神的にもかなりタフなものが求められますね。
    労基法違反などがあれば、その一点でクールに法的に攻めることが、一つの攻撃手段になるかもしれません。

    あとは、自分が病的にやられてしまう前に、別の職場に移るのも、自分を守るためにはいいと思います。
    戦うときには戦い、引くときには引く、という見極めも大切ですから。

    パワハラに負けずに頑張ってください!
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  12. パワハラに負けない より:

    12. Re:パワハラについて
    >ののりりさん
    こんばんは、大晦日にコメントありがとうございます。
    4年前から深刻な心の苦しみと闘っておられる様子。

    パワハラの被害者を痛烈に批判する理解なき声、おそらくは身近な存在の人からの声に、大変傷つかれたのですね。
    その苦しみ、PTSD、フラッシュバック、孤独、痛み、恨み、希死念慮、涙…

    それは、まさしく私も感じた苦しみです。
    私も、ボロボロに破壊されていく心の中で、死にたい死にたいと、何度思ったことか…

    でも、ののりりさんは、そこを乗り越えてこられたご様子。
    とても、嬉しく思います。

    本当に大変な道を、乗り越えてきましたね。
    よく頑張りました。

    もちろん、今もなお、その心の傷は完全には癒えていないことでしょう。
    でも、きっと、このつらい経験が、自分の人生の糧になったと、微笑みながら話せるようになるその時まで、どうか、一緒に歩んでいきましょう。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  13. ねこ より:

    13. Re:Re:はじめまして。
    >パワハラに負けない
    主様

    遅ればせながら明けましておめでとうございます。
    お返事とても嬉しかったです。ありがとうございました。

    お正月休みを10日ほど経験して、少し心が癒され自分らしさを取り戻せている感覚があります。

    会社へは円満退社になるような事柄で退職の旨伝えた為、自己都合ではないのです。
    失業保険は3ヶ月後からになります。

    けれど今回の冬季休暇で久しぶりに出てきた本来の自分に喜びを感じています。好きだったことに興味を再び持ち始めています。

    焦ってはいい職場に巡り合うどころかより酷いところへ行くことになるかもしれませんよね。
    収入面での不安が焦りに繋がっているので反省しています。

    能力の8割、とても嬉しいアドバイスでした。頑張ることで存在意義を見出してしまうのでもうこんな生活辞めようと思いました。

    自分の心を癒しながらマイペースに過ごして行きたいです。
    毎日助けてと願っていた昨年には早くさよならして前を向きたいです。

    ブログ記事、楽しみにしています。

    理解してくださるアドバイスが本当に嬉しいです。
    ありがとうございます(^_^)

  14. ねこ より:

    14. 間違いました
    ↓自己都合での退職です。

    の、誤りです。

  15. パワハラに負けない より:

    15. Re:Re:Re:はじめまして。
    >ねこさん
    明けましておめでとうございます。
    お正月休みで少し自分らしさを取り戻せたとのこと、良かったです。

    自己都合退職は仕方がないものと思います。
    穏便に辞めた方が心に余計なストレスがなくいい場合もありますから。

    きっと、ねこさんは頑張りやさんだと思います。
    頑張るなという方が難しいかもしれません。

    でも、思った以上にパワハラの傷は心の奥深く到達していることがありますから、半年、一年はゆっくり保養のつもりでゆるい仕事に就いた方が、長い一生のことを考えたらいいと思います。

    常に自分を最前線に追いやるような職場ではないところでも、行けばそれなりに学びや気付きがあるものですから、それは別の意味で価値を持つでしょう。

    今は、自分の心に休息を与えることを最優先にしてくださいね。
    そしてゆるくお金をもらいながら、ゆっくりと昔のことを整理するなり、復讐するなり、未来のことを考えるなりすればいいのですから。

    これは昔の私自身へのアドバイスでもありますが… ^_^;

    あと、まずはハローワークに言われた通りに真面目に説明会も出て、職探しもして、そして就職できれば、再就職手当ももらえるはずですから、それをしっかりともらうのもいいでしょう。
    それはある意味、パワハラに苦しんだことへの世の中からのささやかな補償というか、報酬でもありますから。

    応援しています。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  16. ねこ より:

    16. Re:Re:Re:Re:はじめまして
    >パワハラに負けない
    主様

    こんばんは☆お返事ありがとうございます。

    日に日に迫る仕事始めが怖いですが、いただいたメッセージを読み返して大丈夫と言い聞かせています。

    おっしゃる通り、心の休息が必要かもしれないです。今でも急に泣くことがあります。
    ゆるい仕事はどんな雇用形態でもいいでしょうか。きっと結果(数字)を求められると、上司の数々の暴言により自信を無くした今の私には厳しいように感じます。
    ボーナスもほぼ出ない中、正社員でいる必要性もよく分からなくなっています。
    就職すると再就職手当が出ますね。
    ゆるくだと正社員は難しいのでしょうか。

    主様も4時間にも及ぶ叱責や、ベンチで泣いているのに誰も声をかけてくれないなんて酷い。。想像しただけで胸が締め付けられます。大変苦労されたんですね。

    温かいアドバイスをありがとうございます。心の休息を優先してみます(^^)

  17. パワハラに負けない より:

    17. Re:Re:Re:Re:Re:はじめまして
    >ねこさん
    こんばんは。

    ゆるい仕事は、正社員じゃない方がいいと思います。
    完全時給制の方が、上司の顔色を伺う必要が少なくて、心にはいいと思います。

    私もパワハラを受けた後は、派遣で仕事をしました。
    本当に正社員になりたければ、非正規で経験を積めば、充分に面接のアピールになりますので、大丈夫です。
    それは、心のダメージが回復してからでいいでしょう。

    どうか、心の痛み、傷が少しずつでも回復していきますように、お祈りしています。
    一緒に頑張りましょう。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  18. だーさん より:

    18. 無題
    先日会社に内容証明をだしました!
    超過勤務手当をいただける可能性は高いでしょうか?
    社長宛に内容証明を送ったのですが、元上司の評価は下がったりするものでしょうか?
    パワハラをした上司には倍返しをしたいので、とことんやり合う覚悟です。

  19. パワハラに負けない より:

    19. Re:無題
    >だーさんさん
    よく決意して出されましたね。
    内容証明ですぐに会社が折れるとは考えにくいですが、元上司は確実にトラブルメーカーとして社内での評価は悪くなるでしょう。
    会社の反応があるかが次のポイントです。
    相手の出方を見て、次の作戦を考えましょう。
    また報告お待ちしています。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  20. のりお より:

    20. 無題
    現在、パワハラを受けていますが、拝読して勇気が出ました。頑張ります。

  21. パワハラに負けない より:

    21. Re:無題
    >のりおさん
    頑張ってください!応援しています。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  22. shigeman より:

    22. 拝見しました
    こんにちは

    今の会社は13年目になります
    技術職で入社し配属初日にその部署の上司に
    よろしくお願いします
    これから色々教えて下さい
    と言うと
    仕事は秘密だから教えられない
    と言われたのが始まりです
    上に掛け合っても全くとりあってくれずその他にも色々と有りましたが結局この3年で部署を転々とさせられ今は掃除と倉庫整理くらいしかさせてもらえなくなりました
    鬱とパニック障害になり10年近くかかって回復してきましたが仕事をさせてもらえなくなり今まで喋ってた同僚達もすれ違っても無視みたいな感じでもう辞めようと思います
    これから色々探して相談出来る所に行ってみようと思います
    http://ameblo.jp/sw-groove/

  23. M より:

    今日も我慢しました。我慢しはじめて4年になります。今日、帰宅の車で初めて泣けました。仕事はできる、だがあんたが気に入らないと私の出身地までけなす社長に、個人的に呼び出され罵倒されることがあります。なんだかこちらを閲覧し、落ち着きました。自殺しそう、と初めて思った日にこの記事に会えて嬉しかったです。

    • パワハラに負けない より:

      4年間、本当によく我慢してきましたね。
      今、その苦しさが限界を超えてきている状態かと思います。

      今は、1人で我慢する段階ではなく、積極的に外に助けを求める段階かと思います。
      たとえば、労働局には無料の相談窓口があるのはご存知ですか?
      ぜひ一度、休みを取ってでも訪問することをお勧めします。

      パワハラには、行動で対処する面も大切です。
      どうか頑張ってください。

      また何かありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です