【体験談】パワハラによる統合失調症から立ち直った半生

今回は、読者であるMさん(40代男性)から寄せられたパワハラ体験記を公開しようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

過酷なパワハラを克服したMさんの半生

Mさんは、20年前に自動車会社で派遣社員として働いていたころ、過酷なパワハラを受け、ついに統合失調症を患ってしまいました。

その後、7回も入退院を繰り返し、極度の人間不信に陥ってしまったMさんは、すっかりと自信を喪失し、たくさんのつらい思いをしてきました。

しかし、良い主治医に巡り合ってから、空手を習ったり、教会に通うようになり、次第に自分のつらい過去を乗り越える勇気を得られるようになりました。

今は、とある就労支援施設で、元気に働きながら暮らしているとのことです。

Mさん曰く「同じ目に合っている人に知ってほしいです、あなたは悪くない」。

このメッセージを伝えるために、勇気を持って過去と向き合い、この記事を寄稿してくださいました。

どうぞお読みください。

※この記事の公開に当たり、ある方より「元々こういう性格や病気を持っていたからパワハラを受けたのだ」という言葉を頂きました。

しかし、当サイトの一貫する主張は「どんな事情や立場にあろうともパワハラは正当化されない」というものです。

そのような観点から、寄稿者の文章を一字一句変えることなく掲載させて頂いております。 ご理解、ご了承をお願い致します。

パワハラ体験

私は、かってある派遣会社から自動車会社に派遣されていました。

工場で組立工をしていました。

地方都市の辺境の様なところ名ある大きな工場です。

派遣会社の面接で一般的な質問(学歴、職歴、資格など)を聞かれテスト(丸の中の点を打つ、よく覚えていませんがカタカナだったかを平仮名に変換だったような)をやらされました。

その後、絶対外には漏らしませんから簡単な身辺調査をしてもいいですか?

と女の面接官に言われ就職したかったし、外に漏らさない守秘義務は必ず守りますといわれたのでいいですよと許可をしました。

その時、常識的な調査だと思いましたので。

ところが、いざ派遣されると話は違っていました。

10時に現地に行くと他の派遣の人が、遅れていると寮で夕方まで待たされ、いざ自動車がいしやの見学に行くと、工場は止まっており、派遣会社の人は機械は止まっている方が、よく分かるなどと言い、無人の工場を、男6人ぐらいで、回り説明を受けました。

機械が止まっているのに、誰もはたらいておらず何が分かるのでしょう。

不機嫌な気持ちでいると、他の派遣の見学者が私の顔にケチをつけ、喧嘩を売ってきました。

遅れてきた張本人穂派遣社員までが、ずうずしくも一緒になって、いかに私の顔が、ブサイクで醜いかその造形。

それから親の顔も想像で。

そしてそれを見かねた派遣会社の人がこともあろうに、OOさんは過去子どもの頃から、酷いいじめいあって不幸な人生をずーと歩んで来た可哀そうな人だからやめなさい。

と事細かにわたしの辛い過去を初めたった5人の派遣社員の前で暴露しました。

然もでたらめも多々含まれておりました。

両親に対する人格を疑う内容も含まれており、とても許容できるものではありませんでした。

本当はここまで言調べないけど、興信所の人が、今まで20年間この仕事をしてきて、こんなひどい目に合った人は会ったことないと報酬以上の調査をしてくれたとまるで感謝するようないいようでした。

するとますます、最初に顔にケチをつけた派遣社員が調子好きそこまでやられて、やられっぱなしなど男ではない、痛めつけてやると酷い侮辱の言葉をかけると今度時は派遣会社の人が、その人の事を喋りだし、△△さんは、そうやって暴力事件を起こし人に大けがをさせ、その慰謝料や入院費を稼ぐための、この派遣の仕事に来たくせにまたやるんですかといいだし、△△っさんがなんでそんなことを知ってるんだ、一言も言ったことが無いのにと驚くと。

ちゃんとうちは調べてから派遣社員と契約するんだ。

あなたが反省し、被害者に償う意思があると判断したから採用した。

そんなことをしたら、刑務所行く事になると恫喝しましたが、そのときの遺恨と派遣会社の人が話した、私の過去ことが(デマも含めて)が後々後を引き派遣先の工場でのすさまじいいじめを受けました。

馬鹿にされ、貶され日ごろの憂さ晴らしの道具にされ、辞めたいと言っても、工場に職長が、無責任な事を言うな、お前が辞めたらだれがお前仕事をやるんだ、ここで勤まらないまらない奴が、どこで働けるんだと挙句、お目をいつも庇ってやってる俺の立場がない、今江は自分の事しか考えないのか?と。

まず安全靴のサイズが25.5なのに25が来てこれしかないといわれ,両足が靴擦れで激痛が走り歩くたびにい死ぬ思い、さらにいじめが原因の睡眠不足で、眠ることも出来ず。

ふらふらして工場に行くと工場の同僚は面白がり、私の送った製品の私の組み付けた部品回を取り、別の製品の組み付けたり、仕事を教えるときちゃんと出来るように教えないなど仕事の妨害までして来ました。

欠品をワザとつくって人殺ししようとしているとか。

給料泥棒だとか、OOはいいな、羨ましい仕事も出来ないのに個々の正社員よりの立給料もらって、ああ俺も派遣に成ろっかな?と未成年の正社員に言われました。

私は当時30近い年で、その未成年はその年高校したばかり、6っか月しか働いてないのに、わたしをおしえる指導係でした。

まともの教えることも出来ず、自分が失敗すると私の罪を着せたりもしました。

OOは、会社に損害を頃これだけ与え、こんだけ給料もらってる。

この金は俺たちの稼いだ金だと気有料の高さの事を言いました。

苛めとデマは、工場全体に広まり、生き地獄いつも死ぬことを考えだんだん精神を病んでいきました。

それは、派遣会社の提示した給料で、実際は色々引かれ貰える額は半分位でした。

職長まで月給これだけは俺でももらえんと、ほかの社員を煽る始末でした。

同じ派遣会社の社員は。

この職長の部下のはおりませんでしたが、工場には何十人もいました。

その人達は同一給料です。

もう耐えられず、辞めさせてくれなければ、死ぬかもしれないと、派遣会社の人に行ってやっとやえめさせて貰いました。

辞めるとき職長に挨拶に行っても、完全無視他の人とわざと喋って、挨拶も受けてくれませんでした。

最後は、寮に訪ねてきた派遣会社の所長までお前が言いたいことも言わないから、どこへっても苛められるんだ。

喧嘩も出来んのか?

それでも男か?

表へ出ろおれが根性入れなおしてやると怒鳴りつけました。

同じ量の派遣社員から金上の人達に悪いデマのうわさが広まっていたので、最後は他県へ出ていくことで話がまとまり、後日他県の派遣事務所に行くと気前の所長から紹介されていた、仕事がなくなっており、約束が違っていました。

更に前の県の同じ顔見しりの派遣社員が、なぜか同じ日に、来ており根も葉もない話をしだしいたたまれませんでした。

近くの県なので、不思議ではないのですが(派遣社員派遣は、県を超えて働くことがありますから)結局実家に帰ることに(交通費自腹)。

そののち、精神病を発病20年通院し、7回入院しました。

考えたこと

何故、自分ばかりがいじめのターゲットになるのか?。

自分の何がいけないのか考えました。

いつもびくびくして、自分に自信がなく、前かがみに下を向いて、おどおどして,目も合わさない。

長年のいじめ、パワハラが原因で、人から嫌われるのが怖く、何か言われても言い返せない。

友達が欲しくて、人に卑屈なまでに従順。

そのとき、その人に合わせて気に入られるように話を合わせる。

自分の意見がない自己主張しない、嫌出来ない。

よく思われたくて心にもない、偽善的なことばかり言う。

人をこれでもか、というぐらい、褒めちぎる。

いつもあなたを。心配している気にかけていると、いうようなそぶりをする。

常に、世界平和を祈ってるような、いい人と思われたい。

自分の事を悪く言う人を否定しない。

それどころか、あの人はいい人だと自分の味方の前でまで言う。

金を無心されても、好かれたくて、きらわれた無くてなけなしの金を貸す。

一方的に、奢ってしまう。

頼みを断れない。

人が困っていると、自分の事を二の次にして助けようとする。

すべてよく思われたい。

よこしまな気持ちがあるのは否めません。

酷いことを言われても笑って許す、あらそって敵を増やしたくないと思うから。

ワザと失敗し実力を出さないその人に勝って、不機嫌にしたくない。

仲良くやっていきたい。

これらすべて、いい人だと世界中の人、みんなから好かれたいぐらいの気持ちがあり、そんなの無理だと想像できませんでした。

逆に世界中から嫌われることはあると思いってました。

どちらも無理なことなのに起こるはずのない事なのに。

その結果ステレオタイプ、カメレオン、二面性のあるやつ。

偽善者、馬鹿、チキン、お調子者、などなど言われました。

はじめは。味方もいましたが、あまりにも、無抵抗で八方美人的な発言に、業を煮やし、だんだんその人達も、1にん、2にんと離れていきました。

俺たちがこんなに、あいつのために起こって、味方しているのに、当の本人は、相手を悪い人ではない自分が悪いと、人間らしからぬ、おかしなことを言う、もう面倒みきれんと。

そんなにいい人でいたいなら勝手にしろと。

孤独がこわく常に誰かといなければという強迫観念があったようです人から好かれようと努力すれば、必ず好かれるわけではないと思います。

相手がいることですから。

人の心は自分の思いどうりにはなりません。

逆になんだあの人人気あるのかなと言う人もいます。

またひとりは恥ずかしくない。

友達がたくさんいるからいいわけではない。

本当に通じ合える人がいなければ、おひひとりさまのほうがいい。

仲間は入れてもらうのではく、自然と集まるものだ。

友達は作るのではなく、友人になるものだ。

つまり、これらは、得ようとおもい、能動的に行動を起こして手に入れるのではなく、始めからそうなるように決っていた。

運命の様に。

まさに神の見えざる手に導かれるように、自然となったもの。

ただし類は友を呼ぶの例えの様に、その人の質と数は、自分がどういう人間かによる思いました。

0かも。

100にんかも。

でも其の100にんは、ろくでなしかも。

1人でも人格の優れた立派な人かも。

それらすべては、自分がどういう生き方をしてきたか、今どうあるかによると。

まず自分に何が有るか。

もっと言えば何が残っているか。

そしてどうなりたいか。

其れには何が必要か。

考えました。

自分にはあと平均寿命まで、35年の時間と健康な体。

この2つしかない、いや2つもある事に気づきました。

そして、決定的に足りないものは、精神的な強さだと。

肉体的にだけ強くなっても、精神が弱ければ強くなった自分よりも強いものが現れたら、結局はまた負け犬の様に逃げ出すだけ。

逆に精神が強ければ、体力的に劣っていても、負ける事は無い。

インドのガンジーさんの様に。

私は最近空手を始めました。

何も、喧嘩に強くなりたいとか、やられた仕返しをしたという訳ではありません。

かって空手の人が、空手のおかげで、どんな辛いことにも耐えられるようになった、肝が据わって、少々の事には動じなくなった、自分をコントロール出来るようになったと、TVで言われてました。

ボクシングの世界チャンピオンのも、いじめ人生から脱却した、方もいました。

それらは自分に足りないものです、おどおどしお会う人会う人におびえ、勇気も根性も無いだから舐められいじめられる。

一本筋の入った。

気合のこもった、生き方、不動心が必要だと思いました。

私の様な人間には、自分の意見を,主張することは非常に難しい。

嫌な事も嫌といえない。

感情を表に出すことも出来ない。

怖い、恥ずかしい、機嫌を損ねて,これからずーっと嫌われる。

い自己主張の強い、わがままなやつだと思われる。

自分勝手協調性のない嫌な奴だといわれる。

それらすべて、心の弱さから来ていると思います。

長崎のキリシタンの人達が昔、凄まじい弾圧、迫害、想像を絶する拷問に耐え信仰を400年もの間守ってきた話しを知りました。

キリシタン村です。

その強さ。

自分に足りないそして必要だと。

信仰の力。

いきなり人が無理なら、まず神様を信じ神様にすがろうと。

神様は何時の隣人を愛せよと仰ってます。

教会に通うようになりました。

だんだん自分が変わっていっている様な気がします。

主治医の先生も良くなってきた。

最近、やる気や、よくなろうと努力するのはいい事だといわれます。

教会や空手の事は、逐一主治医の先生位に、事細かに報告してます。

教会もちゃんとしたところを選び、先生の許可をいただきました。

自分の人生人のためではなく自分のための人生。

人がどう思うかではなく、自分本位人に迷惑が係らなければ法律に違反しなければ、自分本位でいいと思います。

何かあっていうべきことを言わなければ、相手の事を認めた事になる。

あとであの時なぜ何も言わなかったんだ。

あなたも反論しなかったのは、認めたからだろう。

と言われかねない。

喜んでいたとか、冗談または、お互い承知の悪ふざけにされるかもしれません。

たいていの権利は、主張して始めて守れるそうです。

かってに誰か(国家でも)が行使してくれるわけではない様です。

相手を説得できる出来ないではなく、とにかくいうこと。

本人たちが無理なら、監督機関、や外部機関にでも。

その言ったという。

いやだ、つらい、頭にくるなんでもいいから、言ったという事実を残すことが、重要だそうです。

心情的にも何にも抵抗もしないい、言い返しもしない、やめてくれとも言わない人間を、誰も助けようがないと思いました。

私の場合は、馬鹿なのでは?感情が生まれつきないのでは?。

そういうことをされるのがいじめがられるのが好きなマゾでは?とか。

人間ではないとか?。

本当は恐ろしいやつ?とか言われました。

最近感情に訴えれば動く人が必ず、いるような気がして来ました。

映画を見て涙する人は、非常に多くいます。

作り物の映画でさえそうなら、ひとりの人間の命がけの、訴えに、耳をかたむけないわけがないと思えてなりません。

100パーセント悪いのはいじめパワハラをやる人。

此方は、当然の権利を行使する。

行使する。

行使しょうと思いました。

これからは。

苛めやパワハラはやる人は、完全に自分安全だと自分は傷つかないからやるんだと思います。

少しでも痛い思いするならやりません。

所詮遊び感覚。

仮想の敵を作り、みんなでやっける。

それの敵は、抵抗してはならない。

愚かな行為です。

中心メンバーは、英雄、人気者気取りですが、ほんとは誰からも尊敬などされていません。

心の中でみんなは彼らの事を、軽蔑しています。

みんな次のターゲットに、なりたくないだけです。

怖いんです。

こちらは、やり込めるのではなく自分の辛さ苦しさを誰かに判ってもらうこと。

見方を一人でも増やすこと。

一人がまた一人、また一人がほかをとなるかも。

パワハラいじめのグループに内は難しくても、別のグループまたは、全然違う社会の人でも、話を聞いてもらうだけでも全然違います。

いないならカウンセラーでも、心療内科医でも、精神科でもいい。

精神科は敷居が高い様に思えますが、50人一人は精神科化に掛かっいるそうです。

うつ病病や統合失調症はありふれた一般的な病気です。

自分が一思いをしないのが第一条件。

何も最強で、すべてを倒す力は無くていいと思います。

やる気が失せる、気をよそにらす程度で十分だと思います。

も食わないハリネズミになろうとおもいます。

また、相反しますが自分と相手の状況で逃げることも必要です。

緊急避難と言うやつです。

あまりに酷かったら、逃げ出してもいいと思います。

あなたの命が一番大事。

命があればやり直しが何度でも、いつからでも出来ます。

その時は命からがら逃げてください。

歴史に残る、勇敢な英雄たちでも、何度も逃げました。

一度も逃げた事ないはいません。

宇宙から見たあなたの世界は小さい。

宇宙の中の。

銀河系も小さい。

その中の太陽系はもっともっと小さい。

その中の地球は更に小さい、その地球の小さな島国日本その、その、その、そのまたそのなかのあなたの世界です。

しかも今現在。

あなたがおお幾つかは存じませんんが、どんな人間にも未来はあると思います。

未来まで否定することはありません。

くるしくてもいまこの瞬間です。

未来もではありません。

私はこれからはそうやって生きていきます。

申し訳ございません。

そして現在

現在は精神は安定しており、精神科の先生も、よくなった。

今も就労支援センターに通ってよかったねと言われています。

今週は週3回ですが来月から毎日通います。

薬は、4週間に一度エブリファイを注射します。

副作用のほとんどない新薬。

睡眠は寝たり起き来たりりを繰り返しです。

でもトータル6時間は寝ます。

問題はないと主治医は言います。

署食欲おお姓です。

健康体で、168㎝60キロほどで、空手に備え筋トレ中です。

空手も、ブラジリァン柔術空手の道場に体験に行ったことを話しましたところ、ブラジリアン柔術は相手を倒すこと自体が目的、それに比べ空手は礼儀から日本の古来の武道の心、和の心を教えてくれる。

やるなら空手にしなさいと、いわれました。

教会も日本基督教団ですと伝え、日曜礼拝に行く許可をいただきました。

両方とも逐一先生に報告してます。

就労支援施設の施設長にも話してあります。

また国から私をガーデンに紹介し、国から管理を依頼されているNPOの方にも話してあります。

お三方の許可を得ています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です