生きる希望

ある方のコメントへの私からの返信です。
ーーー
暖かいコメントありがとうございます。
「こういうブログ書いてくれてありがとう」
という下りに、とても感動しました。
パワハラなんていう暗い話題に興味を持ってくれる人はいるだろうか、叩かれるだろうな、というのが、私がブログを書き始めた初めの頃に思っていたことでした。
でも、私がパワハラを受けて、死にたい、死にたい、と毎日思っていた頃のことを考えると、こういう体験談を読んで勇気をもらえる人もいるだろうなと思い、書き続けることができました。
一人自分だけがイジメを受けて、発病して、さらに退職に追い込まれ、何の補償も謝罪もない。
それどころか、お前が悪いと言わんばかりの会社の態度。
私が経験した苦しみととてもよく重なり、泣きたくなるような状況だと思います。
乗り越えるのは簡単ではないと思います。
自分の人生がすべて否定されたかのような衝撃を受けたのですから。
でも、私たちは生きなければなりません。
そんな簡単に死ぬわけにはいかないのですから。
苦しいかもしれないけど、必ず状況が好転する日が来ると信じましょう。
今の経験が、いつの日か、ブラスになる日が来ると信じましょう。
信じなければ私たちは生きていけません。
でも、それは盲信でも、希望的観測でもありません。
死ぬことを毎日のように4年間も考えた何の取り柄もない私ですら、今はパワハラのない環境で生きられるようになったのですから。
もちろん、それには犠牲にしたことも多く、周りの「正常な」人々から見ると、馬鹿げた回り道、変な環境に追いやられた負け人間、ダメ人間のように見えるかもしれません。
でも、それが私の人生にとっては必要な経験だったのですから、私はそれでいいのです。
それで仕方がないのです。
私はそれでも生きているのです。
生きている限り、必ず希望はあるでしょう。
必ず、今の自分には想像できない形かもしれないけど、道は開けると思います。
どうか、一緒に頑張りましょう。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. さくら より:

    1. 無題
    パワハラは、本当にどこの職場にもあるんです。受けるこちら側が知識を持って対処していかねば、ならないんです。その意味でとても勉強になります。
    会社、上層部の方々にももっと勉強してもらいたい限りです。
    http://ameblo.jp/osanpo04/

  2. こころ より:

    2. がんばって生きて行きます
    パワハラにあったときは、自分が間違っていると思い込まされました。
    その上司は着任して三年の間に三人の社員を鬱病に追い込み、一人を体調の検査という名目で休職にしました。
    いまは環境が変わり冷静になれた今、パワハラ上司に仕返しをしたい気持ちになりました。ただ、証拠もなければ証言してくれる同僚もいません。
    あのパワハラ上司がいつか社会から抹消されることを信じるばかりです。

  3. さくら より:

    3. Re:がんばって生きて行きます
    >こころさん 分かります。思い込まさせるんですよねT^T立場を利用して、言葉でねじ伏せて。人生百錬練磨、50歳の母は強くなりましたが・・・ここまで来るまで何度泣いた事か。昔の自分に教えてあげたい。貴方は、悪くないって。
    http://ameblo.jp/osanpo04/

  4. ハヤテ より:

    4. がんばってください
    >こころ様
    お気持ちお察しします。
    問題の渦中にあるときに冷静な思考ができなくてひたすら自分を責めるというのは、実に自然なことであります。
    自分は公立学校の教員をしていますが、あられもない学校にもやはり似たような同僚や管理職というのがいました。
    今は心の傷は残っていらっしゃるでしょうが、なるべく早いうちにそんな人間のことは忘れて、できれば許してあげてください。
    僭越ではありますが、それがあなた様の今後の一層の飛躍につながるような気がします。

  5. こころ より:

    5. ありがとうございます
    さくらさん、ハヤテさん

    励ましのお言葉ありがとうございます。
    パワハラを受け、パワハラ上司や他にも理不尽な言葉を投げかけてきた元同僚に対して、仕返ししたい、苦しみを味合わせたいという気持ちでいっぱいでした。

    おふたりのコメントに助けられました。
    いま大切に想っていることを胸に、これからも生きて行きます。

    ありがとうございます。

  6. 盛田淳子 より:

    6. 頑張ってください
    私の息子も女性上司からパワハラを受けて会社を辞めます。
    心が折れたそうです。
    朝からシャツが出ている、トイレが長い、それでもスポーツやっていたのかなど・・・他も女性ばかりで唯一男性の部長さんは見て見ぬふりです。
    だからこの会社には若い男性が根付かにとわかったそうです。
    社長さんは知らないみたいですが・・・
    若い人材を大事にしない会社は、いづれ困ると思います

  7. パワハラに負けない より:

    7. Re:頑張ってください
    >盛田淳子さん
    現場の雰囲気は実際にその場にいて体験した者じゃないと分からないですよね。
    社長も裸の王様で、下のことはよく分からない、なんてことは多いです。
    新人を潰す職場は、どこか病んでいると考えてもいいでしょう。
    どうか息子さんが、新しい職場でうまく行きますようにとお祈りしています。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  8. トシ より:

    8. 私も…
    はじめまして、私も1年前までパワハラの極みのような職場で働いていました。
    辞めた今もそこでの経験がフラッシュバックとしてよみがえります。

    そんな時検索して引っかかったのがこのブログでした。確か、23時ぐらいから朝方まで一気に読んでしまうぐら内容に引き込まれました。

    是非、ほかでも公開してください。今パワハラに悩んでいる人のためにも^^ストーリーズとかでこの体験が見てみたいです。
    http://storys.jp/

    次の更新をお待ちしています^^
    http://ameblo.jp/kin1105/

  9. いすと5488 より:

    9. はじめまして
    パワハラ検索でヒットしました。早速読者登録しました。よろしく。
    http://ameblo.jp/ist5488/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です