退職するかしないかこの場で返答しろ!

社長からの圧迫面談で、謝罪か退職かを要求された私。
もう、面談が始まってから3時間が経とうとしていた。

私は、突然の退職勧奨に強い動揺を感じていた。
辞めろという言葉を突きつけられたのは人生で初めてであった。

しかも、たとえば15分くらいの面談で、辞めてください、などと静かな雰囲気で言われるのなら、まだ、合法的だと言えよう。
3時間も私を缶詰にして、異常な性格だ、病院に行け、お前の協調性はマイナスだ、異動先などない、とさんざん人格や能力を否定され続けたのだ。

その上で、お前が100%悪いから、怒鳴り声上司に謝って一から出直せ、と言うのである。

上司のパワハラ行為に対する言い分など全く認めないどころか、私に全責任があると言って来たのである。
当然受け入れられるはずはなかった。

しかも、突然、退職を勧められ、私の動揺は頂点に達していた。
退職すれば、転職先もまったく探していない私は、完全に失業者になるのが見えていた。

失業すれば、家のローンが払えなくなり、家を銀行に差し押さえられるのではないかという恐怖が心の中に広がった。
そして、家族がバラバラになってしまうのではないか、という恐怖を感じた。

そんな果てしない恐怖をさらにあおるかのように、「お前はここを辞めたら転落人生しかない」と社長に脅迫されたのである。
私は、完全に冷静な判断ができない状況になっていた。

私は、おそるおそる、こう言った。

「ちょっと、考えさせてもらってもいいでしょうか。」

しかし、社長はすぐさまこう答えた。

「だめだ!
今この場で結論を出せ!」

私は、会議室の缶詰状態から解放されることもなく、その後、さらに1時間半にも渡って、退職か謝罪かの二者択一をその場で、強く迫られた。
私には、こんな重大な返答を、その場で即答することなど、とてもできなかった。

私は、ひたすらすすり泣きながら、下を向いて黙りこくっていた。
もう2年近くが経った今思い出しても、戦慄で心が震え、激しい憎しみが湧いてくる、最悪の退職強要の時間であった。

(続く)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. 一言芳恩 より:

    1. おはようございます
    酷いですね
    パワハラ腹が立ちます
    でることろにいけば勝訴できます
    http://ameblo.jp/itymohoumonarigatougozai/

  2. amebaichirou より:

    2. チャンスです
    それ、ちゃんと録音していましたか?
    会社ぐるみでパワハラが行われていた重要な証拠になりますよ。
    http://ameblo.jp/amebaichirou/

  3. がんうつライダー より:

    3. こんにちは
    私、旦那と喧嘩するだけでも、
    録音してます。
    事細かく日記に書いたり…。
    いつか役になるかもって!っね。

    つづき、
    まってます。
    http://ameblo.jp/love-and-peace-rider/

  4. オレンジ より:

    4. 無題
    その場ですぐに返事が出来るわけがないのに、それを完全に無視だったんですね。

    なんて威圧的な態度。
    人を人だと思っていないんでしょうね。

    私も自分が経験したことを思い出しました。
    本当につらいですよね。
    http://ameblo.jp/fightworks2013/

  5. パワハラに負けない より:

    5. Re:おはようございます
    >一言芳恩さん
    証拠がすべてですね。でも、企業と戦うのは、本当にしんどいことですね。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  6. パワハラに負けない より:

    6. Re:チャンスです
    >amebaichirouさん
    録音はしていました。でも、あまりにもトラウマになってしまったので、聞き直すまで1年5ヶ月もかかってしまいました。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  7. パワハラに負けない より:

    7. Re:こんにちは
    >がんうつライダーさん
    記録は大切ですね。客観的な記録は後で役に立ちますね。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  8. 通りすがりの中年オヤジ より:

    8. もし、私なら...
    もし、私なら、その場で倒れて、気を失った振りをしますね。狡いかもしれませんが。

    そのまま救急車で運ばれたって良いではないですか。それほどの言葉の暴力を受けているのですから。

    そうなると、社長、困るでしょうね。

  9. amebaichirou より:

    9. Re:Re:チャンスです
    >パワハラに負けないさん
    あ、これ過去の出来事なのですね…!
    聞き直すのに1.5年も要してしまうパワハラであったことを証明しましょう!
    http://ameblo.jp/amebaichirou/

  10. パワハラに負けない より:

    10. Re:無題
    >オレンジさん
    退職などの重大な決定をその場で迫るのは、明らかに退職強要と言えるでしょうね。パワハラ上司に謝罪するのは、たとえ嘘でもできない私がいました。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  11. パワハラに負けない より:

    11. Re:もし、私なら...
    >通りすがりの中年オヤジさん
    救急車を呼んでくれないひどい会社もあるみたいですね。
    これは、言葉の暴力でしたが、実際の暴力と同じ暗い人に傷を与えるものだと思います。
    この社長は、今でも許せないです。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

  12. パワハラに負けない より:

    12. Re:Re:Re:チャンスです
    >amebaichirouさん
    そうですね、こんなひどいパワハラは、やられっぱなしだと、自分の尊厳を取り戻せないですね。
    http://ameblo.jp/anti-pawahara/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です